引っ越しの挨拶はどうしたらいい?

ご近所トラブルを回避する

引っ越してすぐに行くのが良い

遅れないように注意しよう

引っ越し作業が終わったら、すぐ挨拶に行ってください。
早めに済ませた方が良いと言われています。
後回しにしていると、挨拶を忘れてしまいます。
どうしても時間がなくて遅れてしまう場合は、挨拶に行った時にきちんと謝罪してください。
どんな理由があって、挨拶が遅れたのか説明しましょう。
納得できる理由があれば、相手もわかってくれると思います。

また、笑顔で明るく挨拶することを意識してください。
真顔で挨拶すると、怖いという印象を与えてしまいます。
明るく挨拶をして、安全な人間だとアピールをしてください。
最初の挨拶で自分の印象を良く思ってもらえれば、これからの新生活が平和になります。
できるだけ早く行って、元気に挨拶をしましょう。

挨拶に行く時間帯

昼間に、挨拶しに行ってください。
挨拶に行く時間帯によっては、相手に迷惑を掛けてしまいます。
特に忙しい、朝に行くのは控えてください。
また、夜に行くのもおすすめできません。
夜に知らない人が来たら、誰だって怖いと感じるでしょう。
昼間なら相手に警戒心を与えることなく、挨拶を済ませることができます。

昼間に行って、相手がいなかったら時間をおいて再び訪れてください。
仕事をしている人は、家に誰もいないかもしれません。
夕方に行くと、帰宅していると思います。
自分の都合の良い時間帯に行くのではなく、相手の都合の良い時間に合わせることを意識してください。
すると、迷惑になりません。
難しいことではないので、しっかり済ませてください。


▲先頭へ戻る